化粧箱とは

パソコンと会社員

化粧箱の製作としては、カップはマグカップとかコーヒーカップとか各種種類があり、その下には受け皿であるソーサーとともに利用するのが一般的です。この場合これを購入して持ち運ぶ場合とかギフトにする場合には普通箱に入れて運搬します。 ワインのギフトでは1本入りとか2本入りなどのボックス入りのものを贈ったりします。 商品券も多くの枚数を贈る場合にはそれなりの厚さを持ったケースに入れて贈ります。 その他の紙箱やパッケージとしてはチョコレートやお菓子、饅頭、コーヒーやサラダ油、ハム等の食品関係の詰め合わせセットとか、ガラス製品やアクセサリー、財布や靴などの贈答品、お線香や腕時計、石鹸や小物入れなどに使う場合があります。

化粧箱の製作と類似競合のものには、無印の小さなダンボール箱や、印刷入りの大きなダンボール箱を製作することもあります。 寸法も多種多様である為にこの場合には在庫を持たないケースが多いものです。 強度を上げる場合にはダブルのダンボールを使用します。 ダンボールやコートボールを抜き木型と呼ばれる鉄製の刃を厚手のベニヤ板に埋め込んだ組み立て式の箱でトムソン箱と呼ばれるタイプのものがあります。 化粧箱の製作では板ボール紙を使用した金打ちケースと呼ばれるものや椀や茶碗、杯や徳利などを納めるソリッドタイプのものもあります。 化粧箱の製作では焼き物や壺、骨董品や陶磁器などの高価なものは一般には木箱とよばれる箱に収納する場合も多いものです。 昔は木箱で蔵などに大きくて重いものも収納できる木製の収納箱が設置されて利用されることもありました。